ブログ ライティング

ブログ初心者に伝えたい‼今すぐ読まれるブログの書き方12の方法

悩む人
悩む人
読者が増える記事の書き方を教えて?

初心者は何を書けばいいの?

読者が興味を持つ書き方は?

こんなあなたの悩みを解決する記事になっています

ruumi
ruumi
『ブログのスタートアップ講座』
『NOZOKIMI』『イケハヤサロン』に参加し、アウトプットのためのインプット力が分かってきた絶好調の私が解説します‼

 

ブログの立ち上げスタートアップ講座について詳しく知りたい方は下記の記事を見てください💛

ブログ講座イメージ画
ブログ初心者におすすめ!私がスタートアップ講座で得た事を5分で吸収できる!

続きを見る

 

NOZOKIMIについて詳しく知りたい方は、1-2『NOZOKIMIに参加』を読んでください💛

ブログ初心者2ヵ月目の運営報告‼ 結論、悩みながらも行動‼ 修正しながら行動‼しよう

続きを見る

 

ブログ初心者に伝えたい!読まれるブログの書き方は下準備が大切‼

パソコンのぞく犬

 ペルソナ設定をする

ペルソナとは、読者の人物像を細かく設定することでその人の心に刺さる文を、書けるというものです

名前、年齢、住んでる地域、年収、仕事、ライフスタイル、趣味などの設定をします

知ってる人物像、または架空の人物像を想定して書いていく

一番分かりやすいのは、過去の自分に向けて書くことです

過去の自分に届けるつもりで書くと、よりそのときの心情もつかめ、悩みを解決する記事が書きやすい

万人受けを目指すより、1人の心に刺さる記事づくりをしてあなたのファンを作りましょう!

 

読者の疑問を考え、解決策も導き出す

読者の疑問に対する考えは下記の記事を見て参考にして、実践してください

自分の言いたいことではなく、読者の疑問のニーズを探りだし悩みを解決するのがポイントです

パソコンとフクロウ
SEO対策はGoogleを知る!たった5分でブログの質が変わる方法

続きを見る

月と女性
SEO対策はGoogleを知る!5分で魅力的な文章が書ける方法

続きを見る

 

狙うキーワードが決まったらYahoo!知恵袋、Twitterで自分の狙うキーワードを打ち込み、読者の悩みを具体的に探りましょう!

読者の悩みを的確につかむことで、より悩みを解決できる記事づくりにつながりますよ

特にYahoo!知恵袋は、具体的にそのキーワードに対する悩みを探ることができます

そのあと狙うキーワードで上位表示されている記事を読み、共通する解決策は取り入れましょう!

必ず自分の言葉に直して書く。なぜなら上位表示されている記事は読者の悩みを解決しているから上位表示されているのです

取り入れることで、大きくズレることなく記事を書くことができます

考えだした解決策が、そのまま見出しとして設定できます

 

記事構成をはじめに作り,読まれる記事づくりをする

読まれる記事構成は

  1. 読者の疑問
  2. この記事を読んで解決できること
  3. 根拠 なぜ解決できるのか?
  4. 再度、記事を読んで得られること
  5. 本文
  6. まとめ

となります

特に、1から4の書き出しの部分が大事です。ここで記事の本文が読まれるかが決まります

本と違い、ブログは無料で読むことができ、たくさんの情報であふれている。読みにくい、役に立たないと感じたら、読者はすぐに読むのをやめてしまいます

記事を読んで得られること、結論が先に分かると記事を読み進めるモチベーションも違うので1から4の書き出しの部分をしっかり書きましょう

難しかったら結論から先に書くのも手です

この記事の書き出しの部分で解説すると

読者が増える記事の書き方を教えて?

初心者は何を書けばいいの?

読者が興味を持つ書き方は?      読者の疑問

こんなあなたの悩みを解決する記事になっています  上記の内容が解決できるということ

ブログのスタートアップ講座

ブログコミュニティ「NOZOKIMI」に参加しインプット力を高めている私が解決します  悩みを解決できる根拠

ここは、解決できる根拠としてすでに実績がある人は強い

初心者は、なんでもいいので(笑)根拠となる部分を書きましょう!

この記事を読んで実践すれば、あなたもスラスラとブログ記事を書けるようになりますよ! 再度、記事を読んで得られること

となります。ぜひ書き出しの部分を意識してみてください

本文は、まとめまでの誘導でもあるので分かりやすい記事構成をして、まとめまでつなげる

まとめでは、記事の内容を分かりやすく箇条書きでまとめ、記事では伝えられなかった部分を伝え締めくくりましょう

その際、読者に記事を読んだあとにとって欲しい行動も加えるとよりいい

 

見出しを作って骨組みとなる土台をつくる

H2には狙っているキーワードを自然に入れるようにしましょう

あまり無理に入れると不自然になるので注意してください

私はロングテールキーワードを狙うことが多いので、あまり入れると不自然になると考え一番上のH2にだけ入れるようにしています

入れた方が検索エンジンも記事内の構造を理解でき、良いとされている

先ほど考えた、解決策を見出しにします

結論を持ってくることで、今からこのことについて話すんだな、と読者への道しるべとなる

そうすると、読者も自分の悩みを解決できそうだなという判断材料になり、ブログを読むモチベーションも変わってきます

ブログは簡単に読める無料のツール!

読者は少しでも読みにくいな、自分の悩みを解決できなそうだなと感じたら、読むのをやめて他のサイトへ行ってしまいます

結論を先に書き、情報を惜しみなく提供しましょう!

 

 階層を分け読みやすい記事構造にする

検索エンジンにも記事の構造を理解してもらえるよう、H2、H3、H4を使い分けて見やすい階層構造にすることも意識しましょう

だいたい使うのはH4までが多いです

私はH4もあまり使いませんが…

その話題について深掘りしたいとき、長くなってしまうとき、要点を見出しに持っていき分けることで

パッと見で見やすくなり検索エンジンにも読者にも見やすい構造となります

始めから階層を分けるのも大変なので本文を書くときに長くなりそうだと感じたら、作ってみるのもいいですね!

そうすれば、この段階で時間を使いすぎることもありません

 

画像を入れて視覚的にも伝えよう

画像を入れることでも、読みやすい記事構成になります

必ず記事の内容にあった画像を使いましょう!

画像はタイトルをつけて、検索エンジンにもなんの画像を入れているか?を分かりやすくします

記事の内容にあった画像を使うことで、より内容を理解しやすくなります

動画、グラフなどを使い視覚的に分かりやすい情報を意識するのもいいでしょう!

検索エンジンはGoogleが圧倒的シェア、2位のYahoo!もGoogleの検索エンジンを使っている

3位のBingは、4%ほど

日本の検索エンジンシェア円グラフ

グラフを使うことで、より情報が頭に入って分かりやすくなります

画像を使う際は、必ずフリー素材のサイトから選ぶようにしましょう

他のサイトから画像を使うことは著作権にあたり良くありません

無料で使えるサイトはO-DAN(オーダン)がおすすめです。世界中の38サイトからぴったりの画像を探してくれます

有料サイトとして人気なのはshutterstock(シャッターストック)です。画質がキレイで目をひく画像だなと思うとシャッターストックの画像のことが多いですが、始めはオーダンで充分です

くどくならない程度に入れましょう

H2の下に入れるのがおすすめ

H2が少なくあまり文章が続くようなら少し画像もはさむとぱっと見の印象も変わりますよ!

 文章を読むのは脳のエネルギーを使う!読みやすい文とはいかに読者の負担を減らすかが大事

男性

文章にちょっとした工夫をして、読者の負担をなるべく減らすようにしましょう‼

  1.  。句動点 !びっくりマークなど 話の区切りで改行する
  2.  、点を使いすぎないよに注意しましょう! 1文に多くても2回まで!
  3. 携帯で読む人も多いので1つのかたまりを2、3行にして読みやすさを意識する
  4. 太字、赤文字を大事な部分、おぼえていてほしい部分に使い読者の脳の負担を減らす。多様するとどこが大事な部分か分からなくなってしまうのでH2、H3、H4の中で1つ

まだあります‼ 汗

  1. 漢字、ひらがなのバランスを考える ひらがな7割、漢字3割が黄金比と言われている
  2. 同じ語尾を3回以上使わない ~です。 ~です。 ~です。 ~です。使いすぎると小学生の作文のようなレベルになってしまう。なるべく違う言い回しで終わることを意識することで文章が単調にならずリズムがつく
  3. 分かりやすい表現にする あなたの知識をひけらかすものではなく読者に伝えることが目的
  4. ボックス、箇条書き、番号づけすることで情報を整理する
  5. 大事な部分は繰り返し書く

多くなりすみません。以下のことを意識して書いてみましょう!

文章の工夫とは、とても多いのです。まずは1つずつ取り入れてみることを、おすすめします

 

 語尾を言いきれ‼

叫ぶ男性

だと思います。などの弱気な表現は使わず です。ます。と言い切る

あなたの言いたいことは思ったより伝わらないので言い切るくらいがちょうどいい

私は、こうだと思います。こうかもしれません。と弱気な発言をしているブログを読みたいと思いますか?

読者は自分の悩みを解決するために読んでいるので、言い切ってくれた方が安心して読めますよね?

もちろん記事の信頼性もとても重要なので、リサーチもしっかりしましょう!

  • 上位表示されている記事を読む
  • 本を読む
  • 新聞のニュース記事を読む
  • 信頼されているインフルエンサーのSNSを見る
  • 専門のコミュニティに参加する  などでリサーチ力を高められると思います

 

記事タイトルには狙ったキーワードを入れよう!

ダーツ

記事の内容が分かるタイトルにしよう!

タイトルで読者は、記事を読もうか判断します

興味をひく、悩みを解決できると思わせるタイトルが重要です

1 数字を入れるとよりイメージしやすい

2 言い回しを考える

例:必見、必読、見逃すな

5分で分かる、誰でも分かる、初心者にも分かる

言い回しで印象も変わるのでいろいろ試して、読みたいと思えるタイトルにしましょう

大事なのは

  • どんな人に
  • 何を伝えたいのか?

です。 上位表示されているブログのタイトルを参考にするのもいい

  • 数字
  • 重要な部分は【】をつけるなど  興味をひく、いい回しがうまく勉強になることが多いです

始めは大変ですが書き方に慣れていきます

 

 目次をつけてどこに何が書いてあるか分かるようにする

手に書いた地図

目次もとても重要です!

ブログをすみずみまで読んでくれる読者は、そうそういません

目次を見て、自分の見たいところだけ読む人も多い

なぜなら読者は、あなたのブログを読むのが目的ではなく、悩みを解決するのが目的です

Rich Table of Contents というプラグインが、コードを好きな場所にはるだけで自動で目次を作ってくれるのでとても便利‼

目次デザインの設定も好みにカスタマイズすることができます

ブロガーのヒツジさんが作ったプラグイン‼

見出しがそのまま目次として表示されるので、時間短縮になります

ぜひ読みたくなる見出し、目次づくりを目指しましょう!

 

 パーマリンクの設定をしよう

パーマリンク設定も、検索エンジンに何について書いている記事か?を伝える重要な部分となります

最適なパーマリンクの設定は、下記の記事を読んでみてください

パソコンと雑貨
たった3分でできる!WordPressおすすめのパーマリンク最適化のための9STEP

続きを見る

設定を忘れずにして上位表示される記事づくりをしましょう

 

 アイキャッチ画像を入れる

絵画

記事内容と関連のある画像を使いましょう!

どのような記事か、読者に分かるとSEO的にもいいとされています

アイキャッチ画像があればSNSでシェアした時にも表示されるので、どのような記事か分かりやすく読者が読もうかすぐ判断できる材料になります

インパクトのある画像を選び、読者のクリック率を上げましょう

 

記事を読み返しチェックする

最後に記事を読み直し、誤字脱字がないかチェックしましょう!

リンクが貼ってあれば正しくアクセスできるかもチェックします

携帯からどのように見えるかも確認しましょう!

他サイトを読んでいると誤字がけっこう多い。それでも意味が伝わればいいですが、なるべく減らしましょう

完成8割で仕上げることも意識します

始めから完璧を目指すと、終わりがなくずっと気になり次の記事制作に進めません

記事のリライトは3か月に1度がいい

それもむやみにするのではなく、アクセスが見込めるブログのアクセスを増やすためという目的意識をもってリライトする

 

キレイな文で素通りされるより誰かの心に刺さる文を書こう

涙に見える水しぶき

執筆屋 あんちゃさん@annin_bookの無料のLINEメルマガを最近読み始めました

  • 「一時的ではない、ホンモノの発信力」
  • 発信力とは自分の人生に覚悟を決めること

との言葉に頭を鈍器で殴られたような衝撃をうけた

ちょうど私は、うまく書こうとしすぎていて自分の言葉が、自分の中にも響かないのを感じていました

始めは、ブログの手順記事を書いていたから余計にかもしれませんが、これでは自分が書いている意味があるのか?

付加価値がつけられているのか?と悩んだ

分かりやすく質の高いサイトも多くあるなかで、自分らしさ、私のブログを見る意味がなければ意味がない

あんちゃさんの言葉選びはすごく印象に残り、また言葉だけじゃないからこそ

人の心に響く言葉が書ける

引き込まれる文面には、自分の人生に覚悟を決めることがすごく感じられた

ブロブも気づきが多いので見てみてください

あんちゃさんのブログまじまじぱーてぃータイトルもネーミングセンスありすぎて印象に残る…

 

メンタリストdaigoさんの『人を動かす文章術』でもまた気づきがありました

うまく書こうとしない、感情を揺さぶる文章

文章例としていろいろあげられていたり、daigoさんの努力がすごく感じられ、人の心に届く文章術というのはとても大切なんだ。と感じた。それは、小手先だけのテクニックという意味ではなく、自分の思いがしっかり相手に届くための手段


分章はとても奥深い!

ブログを書くなら、合わせて勉強していくことをおすすめします

 

ブログ初心者に伝えたい!読まれるブログの書き方は下準備が大切‼ まとめ

歌う女性

  1. ペルソナ設定をする
  2. 読者の疑問を考え、解決策も導きだす
  3. 記事構成をはじめに作り、読まれるブログづくりをする
  4. 見出しを作って骨組みとなる土台を作る
  5. 階層を分け読みやすい記事構造にする
  6. 画像を入れて視覚的にも伝えよう
  7. 文章を読むのは脳のエネルギーを使う!読みやすい文とはいかに読者の負担を減らすかが大事
  8. 目次をつけてどこに何が書いてあるか分かるようにする
  9. パーマリンクの設定をしよう
  10. アイキャッチ画像を入れる
  11. 記事を読み返しチェックする
  12. キレイな文で通りすがれるより誰かの心に刺さる文を書こう

 

記事構成は書いていくことで慣れていきます

始めは見ながら書きすすめていきましょう!

10記事も書けば慣れていき、型を守りながら自分らしさの部分も少しつかめてくると思います

ブログは自分と向き合うツールだと本当に感じます

自分のスキル、思考レベルも見えてくるし何より自分で書いている文章に自分自身、気づかされることもあります

分からなかったことが分かるようになるのも大きな喜びです

100記事書き、成長した自分の姿を想像しながら、ブログづくりを頑張っていきましょう!

 

 

-ブログ, ライティング
-, , , ,

Copyright© ruumiblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.